卵ドリル

もっとも身近な食材のひとつ「卵」。

焼いたり、茹でだり、料理に絡めたりとひじょうに使い勝手の良い食材ですね。

その卵の料理が、簡単に美味しく作れる本が出ました。

売れっ子フードアクティビストの松浦達也さんの新著「新しい 卵ドリル」がそれ。

表紙の帯にも書いてあるように「目からウロコのめちゃうまハウツー」本です。

オムレツ、ゆで卵、カルボナーラからカステラなどのお菓子まで!

光栄なことに、八幡鮨の五代目特製の薄焼き玉子までハウツーしてくれています。

見ているだけでも楽しい卵ドリル。

前作「家メシ道場」や「肉ドリル」に続くベストセラーになること間違いなし。

ご家庭に一冊、必需本です!

カテゴリー お知らせ | コメントはありません

四代目の昔話

昔のことをとてもよく覚えている四代目。

お酒が入るとこれまたよく昔話をしてくれます。

その話のひとつに回転ずしのことがあります。

八幡鮨が加入している戸塚鮨商組合の四代目の組合長に舟根秀雄さん(故人)という方がいらして、昭和28〜29年頃にその方が回転ずしの走りのようなことをされていたというのです。

舟根さんのお店は、高田馬場駅そばの大黒鮨さんといいまして、あの界隈でたいそう盛ったお店だったそうです。

そのお店のショーウィンドウに導入したのが回転するレーン。

なんでも舟根さんは工業の学校ご出身で、自作で回転レーンを作り、そこに寿司のサンプルを載せて廻していたのだとか。

お客さんが食べるお寿司ではないにせよ、その発想は素晴らしいものがありますね。

……

数えでまもなく84になる四代目。

昔話にはますます磨きがかかってきています。

面白いものがありましたら、またこのブログで紹介しますね。

カテゴリー すし屋のすし話 | コメントはありません

忘年会新年会承ります

熱燗が美味しい季節になってきましたね。

気がつけばもうすぐ師走なんですね。

師走となると忘年会。

今年もそのうちのひとつを八幡鮨でなさっては如何でしょう。

ご予算ご人数のご相談お受けします。

個人的な会から大人数さんまで、どうぞお気軽にお申し付けくださいね。

カテゴリー お知らせ | コメントはありません

かっぱ巻きの元祖

気軽に食べられるお寿司の代名詞のかっぱ巻き。

ひと通り握りを食べたあとの締めに、海苔巻きやかっぱ巻きをご注文される方は多くいらっしゃいます。

誰もが知っているかっぱ巻きですが、それを最初に巻いたのは実は八幡鮨の四代目。

戦後の食糧難の時代に、何か寿司の種にならないかと考えているとき「きゅうりでも巻いてみようか」と思いついたそうです。

四代目がまだ10代の頃ですから、新しものをやってみようという前衛的な気持ちもあったでしょうし、それにこれはさらにその先代、三代目の女将(女将は女性寿司職人のはしりですね)が考案した、鉄火に胡瓜の奈良漬けを合わせて巻く、自称「やわた巻き」もヒントになったとのことです。

ヒントをもとにさっそく巻いてみると、これがなかなかに美味しく、これなら定番にできるということで以来品書きに加えてきました。

ただ、明治生まれの三代目はそれを見て、生のきゅうりを芯にするなんて邪道も甚だしいと嘆いたそう。

日本ではもともと野菜を生で食べる習慣などありませんから、本来ならきゅうりと言えども板ずりして熱湯をかけてから食べるわけです。

それをそのまま巻いてしまおうというのですから、昔の人が眉をしかめるのは当然ですね。

然しお客様にはすこぶる好評で、きゅうり巻きはじわじわと世に浸透していきます。

きゅうり巻きがかっぱ巻きと名前を変えていくのはまだ先の話。

小口に切った胡瓜の切り口が、河童の頭のお皿に似ているからだとか、河童が好んで食べるからだとか言われています……

かっぱ巻きの事始め、楽しんでいただけましたか。

八幡鮨では伝統は守りつつ、新しいことにも挑戦していきます。

なにより、美味しいお寿司を作り続けていきますね。

これからもどうぞよろしくお願いいたします。

カテゴリー すし屋のすし話 | コメントはありません

未来を担うひとたちへ

140周年を迎える地元の戸塚第一小学校。

その小学校で今年も6年生を対象に、仕事についての講演をさせていただきました。

2クラス総勢70人の生徒さんたちはみなさんいきいきとしています!

先日観てきた映画「築地ワンダーランド」のことや、自分の修行時代、北島くんのことなど、なるべく話題に厚みを持たせるように心掛けて話しました。

みなさんメモを取りながらよく聴いてくれます。

質疑応答でも鋭い質問をたくさんしてくれ、こちらまでわくわくしてきました。

何年かすれば就職そして社会人になる人たち。

そのときに五代目の話が、頭の片隅にでも残っていて、なにがしかの役に立てれば嬉しいことです。

後日担任の先生が、生徒さんたちの感想文を届けてくださいました。

心のこもった感想文です。

素晴らしい機会をいただいて本当に本当に感謝です。

ご静聴ありがとうございました。

カテゴリー 五代目のブログ | コメントはありません

名編集長列伝

伝説の凄腕編集長のオムニバス「知られざる出版裏面史」を戴きました。

出版界の伝説話や裏話が満載のようです。

存じ上げている方も何人かいらっしゃり、就寝前のお供に手放せません。

カテゴリー 五代目のブログ | コメントはありません

歴史秘話ヒストリア再放送

今回放送のNHK歴史秘話ヒストリア。

「すしに恋して」のタイトル通り、興味深い内容でしたね。

八幡鮨の四代目も戦後の貴重な秘話を話してくれました。

再放送が10月28日 金曜日の午後4:05からあります。

ご覧になっていない方はぜひお見逃しなく。

http://www4.nhk.or.jp/historia/2/

カテゴリー お知らせ | コメントはありません

アサヒ熟撰 生ビール

人気急上昇中のビール。

アサヒpremium熟撰。

店頭販売はなく、飲食店向けのビールです。

味わい深いのに、二杯目も美味しい!がコンセプトだそう。

じっくり味わってくださいね。

カテゴリー おすすめグルメ, お知らせ | コメントはありません
ページのトップへ▲