時短要請による営業時間変更のお知らせ

東京都による、飲食店への営業時間短縮要請が8日(金曜日)から発効するのに合わせまして、要請解除まで八幡鮨もそれに対応いたします。

閉店は午後8時、酒類のご提供は午後7時までとせていただきます。

なお期間中は開店時間を午後4時といたしますので、ぜひお早めにお出掛けくださいませ。

テイクアウトメニューも充実しています。

こちらもぜひ、ご予約の上ご利用くださいね。

お客様にはたいへんなご不便をお掛けいたしまして、誠に申し訳ございません。

新型コロナが収束させるために、私たちも精一杯頑張りますので、何卒なにとぞよろしくお願いいたします。

※営業時間

11:50〜13:50(L.O.13:30)

16:00〜20:00(L.O.19:00)

梅の香りに誘われて

みなさまはどんなお正月をお過ごしでしょうか。

五代目は運動がてら公園を散歩をしてきました。

広々した公園には、凧揚げに興じたり、ランニングをしたりする人が見受けられますが、誰もが程よく間隔を開けて楽しまれているようです。

真冬の寒さにもかかわらず、花壇には花が咲いていて、心がほっこりしてきます。

冬には冬の花があるのですね。

敷地には、広くはないけれど梅林があり、白や紅の梅がちらほらと咲いていました。

梅は2月、3月のものだと思っていたので、嬉しくてつい写真を撮りまくってしまいます。

よく見れば桜の蕾も僅かに色づいているような気がしますし、「冬来りなば春遠からじ」と自然から教えてもらった気がします。

園内でたまたま営業していたお蕎麦屋さんで温かい山菜蕎麦を注文し、外のベンチで戴きました。

冬の午後の、ちょっと頼りげない日差しですが、お蕎麦と相まって体もポカポカ。

幸せな休日でした。

あけましておめでとうございます

元日の朝、少し早起きをして初日の出を見ました。

力強い朝の光に、今年の平穏を祈ります。

みなさまどうか良いお正月をお過ごしくださいませ。

本年も何卒よろしくお願い申し上げます。

写真は、朝日の中を大きく翼を広げて飛翔する鶴をイメージして握った赤貝です。

願いを込めて握りました。

今年もたいへんお世話になりました

いよいよ令和2年も最終盤。

新型コロナの影響で、まさに激動の一年だったような気がします。

このコロナにより命をおとされた方、被害を受けられた方に心からのお悔やみを申し上げます。

来たる令和3年は明るく、みんなが幸せになれる素晴らしい年になりますように祈ります。

八幡鮨は多くのお客様、関係者の方々に支えていただき、おかげさまで無事に一年を終えることができます。

ただただ感謝の気持ちでいっぱいです。

どうぞこれからも宜しくお願い申し上げます。

重ねまして、ありがとうございました。

みなさまどうぞ良いお年をお迎えくださいませ。

八幡鮨一同

年末年始のお知らせ

残すところ僅かとなった令和2年。

今年ほど一年が早く過ぎ去ったことはないと感じる五代目です。

さて、年末年始の営業のお知らせです。

年内は31日の午後2時まで(28日は定休日)営業いたします。

年明けは5日午後5時からの営業となります。

宜しくお願いいたします。

なお、30、31両日の玉子焼および豆きんとんは、まだ若干ご予約を承れますので、お早めにご連絡くださいませ。

新型コロナはもちろん、風邪にも注意して年末を無事に過ごしましょう!

夢に見るベトナム

お店に飾ってあるVNSO(ベトナム国立交響楽団)の東京記念公演の碑を見ていたら、急にベトナムが恋しくなり、いろいろ思い出してきた。

  ・・・   ・・・・・  ・・      ・・・

人やたくさんのバイクが行き交うハノイ市内。

夕方に人々が憩うホアンキエム湖を臨むカフェで飲む、甘く濃厚なベトナムコーヒー。

フランス統治時代からの瀟洒な、あるいは壮麗な建物が立ち並ぶ綺麗な街並み。

歩道にびっしりと置かれた、小さく背の低い椅子とテーブル。そこに昼間から屯し人々。

友人の「友楽寿司」のトゥーさんと出かけるドライブ旅行。

ホイアンやダナンの綺麗な海と眩しい太陽。

美味しい海鮮と野菜中心のベトナム料理。

トゥーさんの握る、日本人顔負けの美味しい寿司に打つ舌鼓。

マエストロ本名をはじめ、コンサートミストレスや楽団員たちと行く、本番前の屋台でのフォーやブンの軽食。

ホテル・メトロポールの料理長Denis Groisson氏に頼まれて、フランス料理チームに教えた江戸前寿司の技の数々。

思い出は、順不同に溢れてくる。

行きたいな、ベトナムに・・・会いたいな、みんなに・・・

食べたいなあの美味しい食事を。

そうだ!食べに行こう、ベトナム料理を!

僕が食べたいベトナム料理はただひとつ、野菜炒めなんだ。

シンプルで醤油とオイスターオイルとガーリックを使った、少し甘みのあるしんなりした野菜炒め。

あれとベトナムのジャスミンライスを合わせれば、最強無比のコンビネーション。

全集中で食べてしまう。

近くでそれが食べられるのは池袋東武のロータスパレスだ。

生春巻きもパパイヤのサラダも煮魚も要らない。

炊き込みご飯もいらない。

もっと安いぼそぼそのご飯でいい。

それとあの野菜炒めだ。

豪華にも余計な牛肉が入っているけど、美味しいから許そう。

ここでもまた欠食児童のように平らげていた。

そして思う。またベトナムに行きたい。みんなに会いたいよ。

鬼滅の刃に

世の中の鬼滅の刃ブームはすごいですね〜。

映画の興行収入も凄いですし、単行本の最終巻の売れ行きも絶好調とのことですから。

流行語にもなった「全集中」や「◯◯の呼吸」も面白いですね。

そこで八幡鮨もお寿司を握るときは全集中で握ることにしましょう^^。

では、四代目に竈門炭治郎風のセリフを付けながら、かっぱ巻きを巻いてもらいましょうね!

「全集中!」(巻物は集中力です)

「お酢の呼吸!」(ちょっとむせそうですけど・・・)

「八の形!」(八幡鮨ですからねえ)

「かっぱ巻きぃ〜!!」(日輪刀ならぬ正本の包丁できれいに切りまーす!)

竈門弘、いや安井弘による全集中の元祖かっぱ巻き。

いかがでしょう!

でも、写真のどのカットにどのセリフなの??

まあ、そこはご愛嬌^-^”

30、31両日の玉子焼き販売

今年も年末の30、31の両日に、「特製玉子焼」と「四代目謹製豆きんとん」を販売いたします。

玉子焼は1本1500円、豆きんとんは1折1100円です。

お早めにご予約くださいませ。

なお、31日のお渡しは午後3時までとさせて戴きます。宜しくお願いいたします。