お客様の笑顔が

お酒のご提供ができるようになって半月ほど。

多くのお客様が、以前のようにお酒を楽しまれるようになりました。

カウンターで召し上がる方も、お座敷で召し上がる方も、みなさん一様に嬉しそうに飲まれています。

その楽しそうなお顔を拝見しているだけで、五代目も心が温まります。

コロナでながいこと我慢を強いられていましたから、美味しさ嬉しさも、そして愉しさもひとしおなことでしょうね!

もちろん皆さん節度を持って召し上がられていますし、お店も感染症対策は万全ですから安心してお過ごしいただけます。

今後もずっと制限がかかることなく、平常に戻っていってくれますように。

おやすみのお知らせ

青空に付き物だった入道雲も、今はうろこ雲に取って代った秋の空。

お天気の良い日には散歩が気持ちいい季節ですね。

みなさまにはいつも大変にお世話になっております。

さて、誠に勝手ながら、17日(日)〜19(火)はお休みさせていただきます。

なにとぞよろしくお願い申し上げます。

金木犀

街を歩いていると、風に乗ってどこからともなく香ってくる甘い香り。

ああ金木犀だ。

どこから香っているのかすぐにはわからない。

香りに誘われてそこに辿り着く、というわけでもない。

休みの日に金木犀を探して歩いた。

すると結構いろんなところに植っている。

濃い緑色の葉の中に、オレンジ色の小さな花がたくさん集まって咲いている。

花に顔を近づけてみるが、さほど強く香ってもいない。

そうか、この花はたくさん集まってあの芳しい香りとなっているのか。

この季節は、甘い香りに誘われて外に出るのが楽しみだ。

※写真上は街中に咲いていたもの。下は以前訪れた静岡は三嶋大社の天然記念物に指定された金木犀

ノンアルコール系も

緊急事態宣言も明け、待ちに待った飲食店でのアルコールを楽しまれていることでしょう。

宣言中は五代目もほとんど外食をしなかったのですが、たまの外食ではノンアルコールビールを飲むようになりました。

ほとんど下戸の五代目は外食でも水やお茶で食事をしていましたが、宣言期間中にノンアルビールなどを飲む習慣ができました。

というのも、多くの飲食店でノンアルビールだけでなく、ハイボール風や酎ハイ風のノンアルコール飲料がメニューに加わったことが大きな要因です。

ですから、これから外食するときもお水やお茶でなく、こういった飲み物を嗜もうと思う次第です。

八幡鮨でも、こうしたノンアル系のお飲み物はじめ、お酒のご提供が出来なかった宣言中も好評だった0.5%のアサヒビアリーも取り揃えておりますので、あまりお強くない方や、お車でいらした方など、ぜひにオーダーしてくださいね。

緊急事態宣言解除に伴いまして

10月1日(金)より夜の営業時間を16:00〜21:00(L.O.20:00)に変更させていただきます。

昼は従来どおりです。

アルコールのご提供もいたします(長い間大変ご不便をおかけ致しました!)。

なお1グループにつき4名様までとさせていただき、ご入店時やお帰りの際は必ずマスクのご着用をお願いいたします。

加えまして、ご入店の際には入り口で、手指の消毒と検温にご協力くださいませ。

八幡鮨では従業員はもとより、店内も感染防止対策を徹底し、お客様に安心して楽しんでいただける環境を作っております。

それでもお客様にはご不便をおかけする場面もあるやもしれませんが、感染拡大防止に何卒ご理解ご協力を賜りますようお願い申し上げます。

では、みなさまのご予約・ご来店を心からお待ち申し上げております!

すっかり秋ですね

先日都内をドライブしていたら、ビルの谷間に色づいたすすきをみつけました。

ちょうど中秋のころで、夜には晴れ渡る空に煌々と輝く月を愛でることができ、こどもの時分に信じていた月のうさぎのことを思い出しました。

18倍の望遠レンズをつけたiPhoneで月を撮影。

やはりうさぎはいませんでしたが、それにしてもスマホでここまで綺麗に撮れるなんて、技術の進歩はすごいものがありますね。

月にすすき。

足りないのはお団子ですね。

そうだ、秋は食欲も増進する季節でした!

まもなく緊急事態も明ける兆し。

お寿司で食欲の秋をご満喫くださいませ。

おやすみのお知らせ

暑さ寒さも彼岸までといいますが、過ごしやすくなってきた反面、陽が短くなって一抹の寂しさも感じるこの頃です。

さて、誠に勝手ながら19、20日とおやすみさせていただきます。

なにとぞよろしくお願いいたします。

みなままも良い連休をお過ごしくださいませ。

緊急事態宣言延長につき

再度の緊急事態宣言延長にともない、9月30日まで夜の営業時間は引き続き午後8時までとさせていただきます。

従いまして、アルコール類のご提供も出来ません。

ご利用のお客様にはたいへん心苦しく存じますが、なにとぞご理解のほどよろしくお願いいたします。

一日もはやく、ほんとうに早く、日常が戻ることを願って止みません。

これからも八幡鮨をよろしくお願い申し上げます。