週刊現代に載りました

先日発売の週刊現代(5月15日号)の巻頭特集「大隈重信」に八幡鮨が少しだけ載りました。

大隈侯のことが身近に感じられる記事ですので、ぜひご覧くださいね。

以前も書きましたが、五代目の祖母ユキは幼少の頃に大隈先生のお宅によくお邪魔して、先生がご在宅のときはお庭で遊んでもらったそうです。

ですから五代目にとって大隈先生は子供好きな優しいおじいちゃんのイメージなのです。

この記事をお読みになって、みなさんは大隈先生にどんな印象を持たれるでしょう。

お楽しみに。

ノンアルコール飲料さまざま

緊急事態宣言により、夜の営業時間が大幅に短くなっています。

加えて、終日のアルコール類のご提供が制限されている状況。

それならノンアルコール飲料でお寿司を楽しんでいただこうと、いくつかご用意しております。

代表格はノンアルコールビールのキリン零ICHI。

お次はノンアルコール酎ハイ、キリン氷零。

そして皆様に人気のハイボール。

こちらもノンアルコールにしたアサヒハイボール・テイストです。

ひと通り試飲しましたが、どれもハイレベルで美味しいテイストです!

そもそも五代目はお酒の味は好きなのですが、下戸に近いですから酔うことは辛く苦手です。

ですから酔わないお酒なら大歓迎。

ウイスキーにしろ、ポートワインにしろ、ワインにしろ、これを機にいろんなお酒のノンアルコール飲料が登場したら嬉しいな。

自分のことはさて置き、飲めない方でも楽しめるノンアルコール飲料各種。

ぜひお刺身やお料理、もちろんお寿司と合わせてお楽しみくださいね!

ゴールデンウィークの営業のお知らせ

いつも大変お世話になっております。

ゴールデンウィーク期間中の営業のお知らせです。

祝日にあたる4月29日(昭和の日)と5月4日(みどりの日)、5日(子供の日)は営業いたします。

2日(日曜日)と3日(憲法記念日)および9日から11日はお休みさせていただきます。

営業時間はランチタイム11:50〜13:30、夜は16:00〜20:00で終日アルコール類のご提供はございません。

何卒ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。

店内でのお召し上がりも、お持ち帰りも承っております。

お待ち申し上げております!

お知らせ

緊急事態宣言を受けまして、4月25日から5月11日までお酒類のご提供を休止させていただきます。

その期間中はノンアルコールビールとノンアルコール酎ハイをご用意してご対応いたします。

美味しいお寿司やお料理は変わらずにお召し上がりいただけますので、どうぞご利用くださいませ。

なお、テイクアウトも承っております。

ご予約をお待ち申し上げております!

新刊のお知らせ

イタリアはヴェネツィアのカ・フォスカリ大学教授、ローザ・カーロリさんが「早稲田」ー江戸・東京の中の小宇宙ーという著書を発売されました。

そのご本を、先日訳者の大内紀彦先生から、四代目が頂戴しました。

五代目も少し読ませていただきましたところ、その内容の面白いこと!

内容もさることながら、巻頭で書かれている著者の歴史観がまず素晴らしく、そこからはぐいぐいと歴史の旅に引き込まれてしまいます。

早稲田界隈を中心とした長い歴史的変遷や、その歴史を地形で読み解いたりと、多角的なところが新鮮。

ありがたいことに、八幡鮨四代目の著作「早稲田わが町」も作中おおいに参考にしてくださっていて、また違った角度から「早稲田わが町」を読み解いていくことにもつながります。

何より訳者の大内紀彦、フィリッポ・ドルネッティ先生による翻訳が素晴らしく、これこそが本の中に引き込まれていく要因だということに気付きます。

これは歴史好きの人にも、早稲田を愛して止まない人にもぜひにお勧めの一冊です。

四代目の「早稲田わが町」と併せてお読みくださいね。

 ローザ・カーロリ著

 土地の記憶から読み解く『早稲田』江戸・東京の中の小宇宙

 勉誠出版

週刊現代に

東京ではこのところ肌寒い日が続いていますが、みなさまいかがお過ごしでいらっしゃいますか。

さて、発売中の週刊現代(4月24日号)の巻頭特集「江戸の藩邸跡そぞろ歩き」に、少しだけですが八幡鮨も登場しています。

ぜひお手にとってご覧ください。