さくらさくら

桜が満開ですね。夜、片付けのあと近くの神田川を散歩しました。面影橋から椿山荘の下まで。特別なライトアップはありませんが、仄かな街頭に浮かび上がる桜木は、まるで空から舞い落ちる牡丹雪のように幻想的で、しばし現を離れてしまうほどでした。
桜花はその刹那的なところがいいと言いますが、私は、留めおかまし桜花と言いたいな・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です