拉致はゆるさない!

先日、横田めぐみさんのお母様がブッシュ大統領に会われました。苦節を乗り越えての面会にいたく心を動かされました。他人には計り知れない心情でしょうが、これがあらたなステップになることを切実に願うばかりです。
ただこのような形をとらないとなかなか世間が盛り上がらないのは、なんとも歯がゆいおもいですね。
いくつか存在する領土の問題にしても外的要因がないと関心がおこらないのもねえ・・先だってのお隣さんとのいざこざでも「ああ、やっぱりね」って感じの場当たり的な(政治的)対処だし。もちろんいつも真剣に取り組んでいる方々も多くいらっしゃるでしょうが。と、自分のことは棚に上げて言えた事ではないですけど。
あまり政治的なことはこのブログの意図したところではありませんが、今日はちょっと口がすべりました・・・(^_^;)それに、少し脱線しました(^_^;)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です