ホンダF1初優勝!!!

 遂についにF1でホンダが優勝しました!ハンガリーのオンガロリンク・サーキットでジェンスン・バトンが見事やってくれました。
 エンジンサプライヤーとしてはセナ、プロスト時代に圧倒的強さで勝ちまくりましたが、チームホンダとしては、本田宗一郎さんが陣頭指揮を執っていた第一期以来、約40年ぶりの快挙です。
 レースは天候同様に大荒れで、タイヤ選択のミスなどで有力候補は皆リタイア。フェラーリ・シューマッハーも素晴らしい闘いを見せるも、残り3周で無念のリタイアです。そんな中、予選14番手スタートのバトンが気がつけば上位を走行。何度かタイヤ交換のためピットインしましたが、そのタイヤ選択は見事的中。そのまま独走でチェッカーフラッグを受けました!!
 世界最高峰の自動車レースで勝つことがいかに大変なことか。ドライバーはじめホンダチーム、そしてファンの苦労が報われた瞬間です。
 ポディウムの中央に立つバトン。君が代が厳かに且つ高らかに響き渡ります。解説者が涙で声になりません。私も感動のあまり涙が止まりませんでした。
ホンダF1初優勝!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です