MOVIN’ OUT

ブロードウェイ・ミュージカルの「ムーヴィン・アウト」を観てきました。ビリー・ジョエルの名曲とダンスが融合した素晴らしいミュージカルです。
60~70年代を舞台に、複数の男女の青春を描きます。
ビリーの名曲を歌うのはダレン・ホールデン。かれの歌がまたエクセレント!!
”Scenes from an Italian restaurant”に始まって”Uptown girl”,”Summer,Highland Falls”や”We didn’t start the fire”などにあわせ、青春の学生時代~ヴェトナム戦争~親友の死へと舞台は進んでいきます。
MOVIN' OUT
後半では”Angry young man””Innocent man”そして”Goodnight Saigon”で生活の変貌~心の変遷~新たな旅立ちと、舞台も移って行きます。
最初から終わりまで感動しっぱなしの震えっぱなしでした。
踊りが、これまた最高なんです!セリフは全く無く、ダンスだけで喜怒哀楽を表現してしまいます。
さすが本場ブロードウェイだ。
20年ほど前、”Big river”と言うハックルベリー・フィンの物語のブロードウェイ・ミュージカルをニューヨークで観ました。あのときも心を揺さぶられましたが、今回は大好きなビリー・ジョエルと相まって体中が揺さぶられてしまいました!!
最後には五代目のいちばん好きな”Piano man”と”New York State of mind”の熱唱もあり、思わず一緒に歌ってしまいました(^。^♪)

”BRAVO!ILOVE YOU, BILLY”

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です