ミハエル・シューマッハー引退

ショッキングで哀しいニュースです。F1の赤き皇帝ミハエル・シューマッハーが今季限りで引退してしまいます。
アイルトン・セナ亡き後つねにこの世界を引っ張ってきたシューが・・・
時にアンフェアな走りやファンを落胆させることもしてきたけど、彼が世界に与えてきた功績は計り知れないと思います。
デビュー当時は小憎らしかった男も、勝利に対する執念と努力、そしてなによりもあの美しいまでの走りにいつのまにかファンになってしまった五代目です。
鈴鹿でナマで見た彼の走りは忘れられません。本気のシューマッハーのそれは明らかに誰よりも速く、ブレーキングは誰よりも遅い(つまりギリギリまで攻めているってこと)。そして彼の奏でるフェラーリサウンドはひときわ甲高くメロディアスなのです。
そんな走りを観られるのもあと3戦。
願わくばアロンソとの接戦を制して今年のチャンピオンシップを決めてほしい!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です