こんな焼肉食べたことない

お客様に神楽坂の焼肉屋さんに連れて行ってもらいました。ちょっと路地に入った理清蘭というお店。縄暖簾の小ぢんまりしたところですが、ここのお肉は七輪で焼く本格派。無煙ロースター隆盛の昨今、貴重な体験です。肝心なお肉はこれまた美味美味。しっかり仕事を施した特上カルビを炭火でサッと、それも片面だけ焼いて頂きます。久しぶりに頬っぺたからうろこが落ちました。
食後は五代目憧れのバーに。下戸な私はバーなんぞはテレビドラマの世界。足をふみいれるとそこは洗練された大人の空間。そこで五代目はアルコールのうす~いサイドカーをちびちび。甘露甘露。
お酒が呑めないというのは、人生かなり損してるなあ、と朦朧とした意識の中でおもいました・・・
Mさん、今夜はご馳走様でした!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です