フレンチ・ビストロ

愛すべき名ビストロ、高田馬場のラミティエさんに行ってきました。当ブログで何度も登場しているお店でして、今回もいつものお友達とご一緒に美味し~いお料理をお腹いっぱい食べてきました!
さて、数あるメニューの中から五代目がチョイスしたのは、前菜にエスカルゴのオーブン焼き、メインには仔牛のブランケット(チーズの煮込みのようなものです)。メインはトリップ(モツの煮込み)にしようかかなり迷いましたが。
ちなみに家内はスターターに蟹と根セロリのラムレード、メインにはエイの鉄板焼きバター風味を注文しました。
エスカルゴは殻から外したものををガーリックの効いたソースでアツアツにオーブンしてあります。おいし~~!残ったソースはパンに絡めてキレイに、舐めるように食べてしまいます。
開高健さんの小説ではかたつむりとなっていましたが、日本語だとちょっと気持ち悪いものが横文字になったとたん美味しくなるんですから不思議なものです。
メインの仔牛のブランケットは3回連続でチョイスしてますが、これが毎回食べても飽きないのです。ただ今回のはかなり優しい味付けでした。五代目としてはゴルゴンゾーラをもっとガツガツにきかせてほしいのですが・・・
デザートには特製マカロンとコーヒーをお願いしました。
会話も弾んで、毎回とっても愉しいお食事会です。
ごちそうさまでした_(_ _)_
フレンチ・ビストロフレンチ・ビストロフレンチ・ビストロ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です