お試し!N700系!

東海道新幹線の新型車輌の試乗会に行ってきました。7月のダイヤ改正で登場する振り子式の新幹線N700系です。東京から新大阪までの体験乗車です。
まずフォルムは従来の700系からすると少しシャープになりました。山陽区間300km/h走行のためのフォルムですね。
車内は車椅子対応トイレや喫煙室(嬉しいことにそこ以外は全車禁煙)、多目的室などが機能的に配置されています。
座席ですがシートが改善されたのかピッチが大きくなったのか、広々したかんじです。窓側席下にはコンセントが設けられていて、これは便利!
さて、肝心の乗り心地ですが、素晴らしいの一言。従来は減速してカーブに進入するのですが、N700は音を聞いている限りマスコン入れっぱなしです!さすが振り子。これが東京~新大阪間5分短縮のカギなんですね。たった5分と思われるかもしれませんが、新幹線の場合もともと余裕のないダイヤなので、この5分は凄いことなのです。(それを最大約3分間隔で運行しているんだから日本の鉄道技術はすごすぎる!!)
今回、グリーン車も開放していたので、五代目は専らそこで過ごしました。このグリーンはかなりいいです。シートがよくなっていますね。500系、700系ともグリーンのレベルは高いと思ってましたがこれはそれらを凌いでいます。リクライニング時に座面も連動するのでより寛げます。ふつう座面連動は背もたれと座面の間にすき間ができてしまうのですがそれがないのです。欲を言えば、窓が小さいのでリクライニングしたときに車窓が楽しめないことでしょうか。
もうひとつ欲を言うなら、ビュッフェか食堂車の復活でしょう。まあ、これは無理かな・・・
・・・オタクでもないのにオタクみたいなことばかり書き連ねてしまいました。お許しください・・・
みなさんも改正以降ぜひN700系に乗車してみてください。
お試し!N700系!お試し!N700系!お試し!N700系!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です