特大ひらめ!!

見てくださいこの大きなさかなを!留萌の漁師さんが上げた8キロオーバーの特大ひらめです。
いつもつかうのははせいぜい2キロもの。こんなに大きなひらめを捌くのははじめて。四代目も60年すし屋をやってきてはじめてとのことです。
まな板に載せるのもひと苦労。5枚に下ろしてみたけど、ひと柵がおおきすぎるので、さらに包丁を渡して9枚に(5枚下ろしとは身が4柵と骨1枚のことです)。
しかしここまで大きくなると大抵、頭や尾のちかくのスジが強く、口に残るのですが、このひらめは残らないのです。味もなかなかいいですね。エンガワも分厚い割りにさっぱりして食べやすい。
鮮度が落ちないうちに半分は昆布〆にしました。身が厚いので塩も強めにしたのですが、それでもまだ薄めだったかな・・・
これからはたまにスポットで留萌のさかなが入るかもしれませんからお楽しみに!!特大ひらめ!!特大ひらめ!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です