落語&馬頭琴

第5回、三遊亭金兵衛の会にモンゴルの馬頭琴の第一人者、アンメルシンこと横田和子さんがきてくださいました。
盛況のなか、美しくゆったりとした旋律を奏でて下さり、お客様もそのおおらかな音色に聴き入っていました。
馬頭琴のあとはお待ちかねの落語です。今回はお正月とあって題目は「薮入り」。金兵衛さんの話もますます磨きがかかり聴いているほうもついつい引き込まれてしまいます。
真打ち昇進も見えてきたかな・・・そう願って止まない今日この頃です。落語&馬頭琴落語&馬頭琴

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です