YOSAKOIソーランの長谷川岳さん

いまやお祭やイベントに欠かせないのが、ご存知YOSAKOIソーラン。リズミカルで華やかで美しいあのYOSAKOIソーラン。その産みの親であり、それを全国に広めた長谷川岳さんが八幡鮨にきてくれました。
岳さんは、アリックス王女の日本での後見人もなさった、坪井先生の北大時代の教え子さんです。
さすが坪井ゼミ出身。好青年です。爽やかオーラを体から発散させています。いまどきこんな好青年はほかにいないだろう、というほど爽やかです!憧れるなあ!
今回は早稲田大学での講演のためだけに、わざわざ北海道からやってきました。聴いてみたいな、岳さんのお話!
6月4日~8日まで開催の札幌YOSAKOIソーラン祭には主催者として出席する岳さん。このお祭に行けば会えるかも・・・
その岳さんですが、こんどの衆院選に北海道1区から立候補します。見事当選して、国会に爽やか旋風を巻き起こして欲しいですね!!

話は長くなりますが、アリックス・リーニュ王女が、坪井先生にメールで八幡鮨のことが懐かしい、と仰られているそう。嬉しいですねえ!!
できることなら好物のトロやアナゴをお届けしたいですね。YOSAKOIソーランの長谷川岳さんYOSAKOIソーランの長谷川岳さん

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です