赤プリのパン

グランドプリンスホテル赤坂さんのベーカリー、ブーランジェ・アカサカさんで、すっごく美味しいパンを発見!
ルージュというそのパンは、生地に赤ワインと屋久島縄文水を練りこんで、発酵バターで焼き上げてあります。そしてパンの中には大きなクリームチーズがごろごろしてます。
ワインが飲めないチーズ好きにはもってこいのパンですね。パン生地もしっとりふわふわで口どけがよろしい。
一本660円と、大きさ、内容の割りにお得ですよ。
ブーランジェリ・アカサカさんは旧館の仏国料理、ル・トリアノンさんのすぐそばです。

PS.ル・トリアノンさんといえば、シェフの鈴木氏が正統派のフランス料理をつくることで、有名ですね。
そしてゲストはといえば、皇族方から歴代総理、数多くのセレブリティーズが来られます。
ちまたでは、このお店がミシュラン三ツ星を取れなかったのは、世の不思議のひとつに数えられる、とまで言われているそうですね。
支配人の元橋さんと鈴木シェフが繰り広げる「美食の館」に五代目も行ってみたいなあ!!赤プリのパン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です