ナイトレース

F1グランプリ史上初となる、ナイトレースがシンガポールで行われました。
昼間のように明るい照明の中、市街地コースを20台のF1マシンが駆け抜けます。
ライトに照れし出されたマシンが、輝きを放ちながら、画面いっぱいに飛びだしてくる様は、幻想的な美しさすら纏っているようです。
そして、狭い市街地コースなので、音はこだまします。

走り去る幻想美と駆け抜けるエキゾーストのノート。これらの融合が、ナイトレースの醍醐味かもしれません。

レースの展開も、クラッシュやオーバーテイクがあり、とてもおもしろいものでした。
これからのアジアのF1新興国はみんな、市街地ナイトレースにしたら面白いですね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です