真澄軒の餃子

ご近所の奥様から戴く手作り餃子です。
真澄軒というのは、じつはお店の名前ではありません。五代目が勝手に呼んでいるのですが、プロ顔負けの美味しさに思わず命名してしまった次第です。
具にはニンニクをいっさい使わず、あっさり味なのですが、あっさりしているからこそ、たくさん食べてしまいます。(ニンニクを矢鱈使用して、美味しさを強調する料理はあまり感心しません。だからといって、ニンニクを否定するわけではありませんけど・・)
カリッと焼いたそれらを、いつもだいたい30〜50個ほどいってしまいます。
お醤油もなにも付けず、ごはんも無しに、ひたすら餃子だけを。
熱いジャスミン茶があれば、気分は飲茶です!

※「オススメグルメ」として書きましたが、非売品ですのであしからず・・・真澄軒の餃子

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です