大統領選

アメリカの大統領選も終わりましたね。
オバマ氏の圧勝でした。
日本でも選挙戦当初から、マスコミがオバマ氏の方を好意的に報道していましたね。
しかし、いざオバマ氏の当選が決まると、「氏は対日要求がすごいだろう」などと否定的な言葉が紙面を賑わせているようです。

それを読んで、なにを今更!という感じです。そんなことは選挙戦の早い段階から分かっていたことなのに!
自分の国の選挙じゃあるまいし、浮かれた報道ばかりして!
それも相当偏った報道が多く見受けられましたし・・・
メディアはあくまでも冷静に公正に事実を報道するべきでしょうに・・そもそもメディアとはミディアムの複数形、つまり真ん中という意味ですよね。
芸能レポートの延長線で報道するのはやめてもらいたいです。人種問題など政策になんら関係ないのにね。
え〜と、マスコミはとりあえず置いといて・・・
氏がどんな政権を作るにせよ、クリントンのような、親中、日本軽視の外交だけはしてほしくありませんね。そして、経済をはやく良くしていただきたいですね。
あ〜あ、また政治に触れちゃった・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です