美談

あるお客様がタクシーで来店されたのですが、そのタクシーの車内にお財布をわすれてしまいました。
乗車地と時間、それにタクシー会社という少ない手掛かりを頼りに、タクシー会社や警察にいろいろ連絡を取りましたが、すぐには出てきません。
そこで、そのお客様、最寄りの交番に届け出に行かれました。すると、その交番にお財布が届いているじゃありませんか。
お巡りさん曰く、次に乗ったお客さんが、お財布を見つけて、それを託された運転手さんがわざわざ引き返して、降りた最寄りの交番に届けてくれたんだそうです。それも早稲田からかなり離れた東京タワーの方から!
素晴らしい運転手さんとお客さんですね。
そしてさらに嬉しいことに、お財布を手に戻ってこられたお客様に、お店にいらした方全員がいっしょに手をたたいて喜んでくださったのです。おたがい知らないもの同士ですよ。
こういうことを目の当たりにすると、日本はほんとうに素敵な国だな、とつくづくおもいます。
人にやさしく、親切に。めぐり巡っていつかは自分にかえってくるんですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です