危険なハーフ・パウンダー

ジャンクフードの王道(失礼!)、マクドナルドから待望のクオーターパウンダーが発売されています。
30年くらい前に日本でもあったような気がしますが、ようやく復活です。それもパテ2枚のハーフパウンダーで!
1パウンドは約450㌘だから、200㌘以上のパテです。以前、ウェンディーズでパテ4枚のバーガーをオーダーしたことがありますが、食べてみると分厚すぎて、ちょっと現実的ではありませんでした・・・
じつは今回のクオーターパウンダーは発売当初からずっとずっと気になっていたのですが、メタビーな五代目には危険すぎるかな、と我慢していたのです。
でも、マックの前を通ったとき、あの垂れ幕の挑発に、つい乗ってしまいました・・・
お店に入ってからは、迷うことなくセットで注文。ドリンクはクーのすっきりぶどう味、おまけにポテトはMからLに変更。さらにケチャップは2個。クオーターパウンダーに完全にひれ伏しています。
包装をあけて手に取ると重い!バンズからお肉が露骨にはみだして、劣情を誘います。
さて、口を大きくあけてかぶりつきます。歯ごたえばっちり。肉汁ジューシーです。たべながら満足感をおぼえるのは久しぶり。肉が喉から胃に落ちていく感覚は快感ですね。
いやあ、おいしかったなあ!
食べ応えばつぐんのダブルクオーターパウンダーは、ぜひグランドメニューに加えてほしいですね。

危険なハーフ・パウンダー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です