鏡開き

お正月、神棚にお供えした鏡餅をおろして、いただきました。
今回は、ひとくちサイズの串だんご風です。

鏡餅を細かく割って、お水に浸してやわらかくしてから、お湯を加えてよく捏ね、小さくちぎって串にさします。
きな粉をまぶし、さらにその上に京白味噌をぬります。
それを直火で軽くあぶり、できあがり。

きなこの甘さと、焼き味噌の香ばしさ。
京都のお菓子屋さんみたいなお団子でした。鏡開き

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です