アメリカの強さ

ニューヨークでの旅客機の、川への不時着にはおどろきました。そしてもっとおどろいたのは、皆無事だったということ。
よかった!

超すご腕のパイロットは勇敢な決断と、神業のような操縦で窮地を脱しましたね。映画ではなく実際ですからね。

そしてここからがアメリカの強いところです。飛行機が着水した直後に、近くに居合わせた民間のフェリーや救助隊が駆けつけて、手際よく乗客を助け出してしまうんだから。
危機における彼らの結束力は、ほんとうに素晴らしい!
これがアメリカという国の強さの一部なんでしょうね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です