旬のにぎりー鮪

冬の大間がおわり、いまは専ら長崎は壱岐の本鮪です。

鮪はいつも品薄状態なので、良いものをキープするのはたいへんです。

八幡鮨が、70年近くも取引している築地の鮪問屋「稲良商店(いなりょうしょうてん)」さんは築地で1,2の上物屋さん。

本来なら銀座の高級店に卸すような上物をまわしてくれます。

大番頭の唐木さんはこの道何十年の目利き。信頼できる人です。

この人のおかげで八幡鮨はいつも美味しい鮪を提供できるのです。

感謝!

ちなみに、八幡鮨は鮪は常時2種類おいています。

本鮪とばちまぐろ。

もちろんどちらも近海の生です。冷凍ものは一切使いませんからね。

最近のばちは、塩釜や気仙沼など、三陸産が多い傾向にあります。

ときには、千葉の銚子や宮崎の油津なんかもありますが。

この時期のばちも美味しいんです。

赤身はすこぶる鮮やかですし、とろも密度が濃くて甘いです。

八幡鮨では、そんなばちまぐろをランチに使っています。

ちょっと贅沢ですね。

時季や産地によって一年中楽しめる鮪。

どうぞ味わってください。旬のにぎりー鮪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です