まかない⑩

冬に逆戻りしたような日々のなか、神田川沿いの桜の木々にも、ちらほら淡いピンクの花が咲き出しました。

そんな時季、山の春の恵み、筍をつかったまかないご飯です。

新物の柔らかい筍と油揚げを、薄味に炊き込み、木の芽の新芽を散らします。

付け合わせは、菜の花と豚肉の炒め物と、独活のきんぴら、それに蛍烏賊。

春の美味しい食卓です。まかない⑩

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です