仏蘭西料理トリアノンさん②

お友達に招待していただき、赤プリのトリアノンさんでお昼をたべてきました。

久しぶりの本格仏蘭西料理です。

お食事前に鈴木シェフとお話できました。

シェフは、3月の東京マラソンに出場されたそうで、見事に完走を果たされたとか!

一言でマラソンと言っても、実際に走るのは相当にたいへんなことだと思います。

強靱な肉体と精神力なのですね。

そういう方が作るお料理ですから、味も信頼できるのだと思います・・・

さて、今日はまず、和の八寸スタイルで供されたアミューズから。

タスマニア産のスモークドサーモンや、コレナイ豚のロースト、すっぽんのジュレなど、ちょっとずつ戴けばまさにアミューズです。

2品目は、シェフ特製の赤ピーマンのソースで仕上げた、伊勢海老のレムラードと春野菜のクレープ茶巾包み。

濃厚な赤ピーマンソースと伊勢海老と春野菜が三位一体となって口中に広がり、前半から幸福感に浸ります。

3品目のホワイトアスパラガスとアオリイカのソテー。

サフランでしょうか、芳醇な香りがたちのぼり、ホワイトアスパラの甘みを引き立てます。

敷いてある、マスタードの葉も、クセがなくいただけます。

メインはフォアグラとトリュフをたっぷりサンドした仔牛のパイ包み焼き、マリアカラス仕立て。

分厚くスライスした黒トリュフがお肉の中に、これでもかというほど入っています。

さらにソースもトリュフのソースときたら、完全にKOです・・・

シ・ア・ワ・セ!!

付け合わせの桜花の素揚げがいいアクセントになっています。

デセールは生いちごのエクレア。

デセールももちろんおいしいのですが、メインの衝撃醒めやらぬ五代目。コーヒーも飲まずに、お肉の余韻のまま帰りたかったほどです・・・

ほんとうに、たまにしか行かれませんが、その都度計り知れない感動を与えてくれます。

トリアノンさんありがとうございます!仏蘭西料理トリアノンさん②仏蘭西料理トリアノンさん②仏蘭西料理トリアノンさん②仏蘭西料理トリアノンさん②仏蘭西料理トリアノンさん②仏蘭西料理トリアノンさん②仏蘭西料理トリアノンさん②仏蘭西料理トリアノンさん②

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です