ホンダよ!

ホンダよ何故F1から撤退したんだ!?

ホンダからチームを引き継いだブラウンGPが強すぎる!

開幕から4戦終わって、優勝3回、表彰台2回と、シューマッハー全盛期のフェラーリ並の強さです。

これだけの素晴らしいシャシーを作りながら、撤退するなんて・・・

タラレバは禁物ですが、言わせてください。

もし、ホンダがいたなら、開幕戦オーストラリアGPの表彰台は日の丸で独占されていた筈なのに(ホンダのワンツーとトヨタの3位)!!!

そして今回のバーレーンGPも、1位と3位は日の丸だったのに!

それにしても今年のF1は面白すぎます。

新参のブラウンGPとトヨタ、それにレッドブルの3チームがトップを形成するなんて、ぜったいに世界中の誰一人想像できなかったはず。

去年まで熾烈なトップ争いを演じていた、フェラーリとマクラーレンがこんなに低迷するなんて誰が想像できました?

次戦からF1の舞台はヨーロッパ。

真価が問われるのはこれから。

ここまで築いたアドバンテージを活かして、トヨタもブラウンGPも勝ちに行ってもらいたい!

トヨタは念願の初優勝もかかります!

※今年のレースにぜんぜん関係ありませんが、以前撮った写真をアップしときます。元F1ドライバーで、フェラーリではミハイル・シューマッハーともコンビを組んだ、当時ジャガーの1stドライバーのエディ・アーバインです。
鈴鹿での日本GPの帰り、新幹線で隣り合わせました。このとき彼は、切符をいちにち間違えて買っていて、困っているところを、五代目が車掌さんと交渉してあげちゃいました!で、そのお礼に東京駅でツーショットです(^_^)vホンダよ!ホンダよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です