初夏の大物

広い海を回遊している鮪。

冬の大間、初春の壱岐、春の紀伊勝浦、そして初夏は沖縄。

そうです。いま鮪は沖縄が熱いです。

沖縄の鮪というと、脂の抜けたツルツルの鮪を想像されるかも知れませんが、決してそんなことはありませんよ。

海面の表層の暖かいところではなく、もっと深いところを泳いでいますから、味も脂もしっかりしています。

写真の鮪は体重215キロの大物です。

場所は背の真ん中!背側では最高の場所です。

ちなみに前回は、やはり沖縄産の262キロの超大物でした。

こういった素晴らしい鮪をコンスタントに仕入れられるのも、築地の鮪問屋「稲良商店」さんのおかげ。

そして、八幡鮨の鮪を愛してくださるお客様のおかげです。

心より感謝!
初夏の大物初夏の大物初夏の大物初夏の大物

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です