冷製茶碗蒸し(フカヒレあんかけ)

夏に美味しい冷製茶碗蒸しです。

中身は鯛に穴子、海老に蒲鉾、銀杏に椎茸。

海鮮茶碗蒸しですね。

五代目の茶碗蒸しは、これに餡が掛かります。

餡をかける方法は以前、日本料理の志の島忠先生から教えていただいたもので、京都の料理屋さんではよく見かけるそうです。

最近では、餡にフカヒレを加えています。

これは、八幡鮨のお料理指南の笹川先生(アークフラッシュ代表兼東海大学非常勤講師)のアドバイスです。

正式名称「京風冷製茶碗蒸しフカヒレ餡かけ(五代目命名)」はこのところ人気のアイテム。

ぜひ試してみてくださいね!冷製茶碗蒸し(フカヒレあんかけ)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です