旬の本—重村先生

朝鮮問題がご専門の早稲田大学の重村智計先生に新著を戴きました。

「金正日の後継者」。

世間では後継者は三男の正雲だ、と云われていますが、重村先生の情報はではぜんぜん違った人物が登場しています。

極度の情報閉鎖としたたかなディスインフォーメーションから、ほとんど真実が見えない彼の国。

重村先生の長年の朝鮮半島ウォッチ、そして元新聞記者としての独自の手法による情報収集・検証で、いま北の権力中枢で起こっていることが明らかになっていきます。

日本の安全保障の一環としてもぜひ読んでおきたい一冊です。

重村先生、ありがとうございました。

※ベスト新書刊(本体686円+税)

旬の本旬の本

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です