朝顔、ほおずき、風鈴

噺家の三遊亭金兵衛さんは仕事柄、上野や浅草に行く機会が多いようです。

ですからあちらのお土産をよく戴きます。

そんなわけで今回は鉢物を2つもいただきました。

ひとつは「おそれ入谷の鬼子母神」で有名な鬼子母神の朝顔市の朝顔です。

写真では一輪しか咲いていませんが、この翌日には見事な花が5つも咲きました。それも色違いで。

もうひとつは、浅草のほおずき市のほおずきです。

こちらは風鈴付きです。

赤いほおずきがたくさんついています。

ときおり風鈴がちりりんと鳴り、涼風が吹き抜けたような心地になります。

いいものですね。朝顔、ほおずき、風鈴朝顔、ほおずき、風鈴

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です