新宿・歌の仲間たち

新宿に歌のステージを聴きに行ってきました。

出演は、ばんどうくにやすさんという方をはじめ、西村雅彦さんやキラーカーンさん、三善英史さん、ハッピー&ブルーの神戸たかしさん、他大勢の歌手の方々です。

そして、バックのバンドはお馴染みのアークバンド。

いつもはイカすジャズを演奏しているアークバンドのメンバーさんは、じつは演歌歌手のバンドが本業だったりするわけです。

ですから今日はバンドの本領発揮です。

ふだん演歌をあまり聴かない五代目は、サックスやトランペットやシンセサイザー、あるいはギターやドラムスが演歌のバックを務めるなんて知りませんでした。

歌も良かったですよぉ。

キラーカーンさんの「故郷まっかっか」。カーンさん歌唱力ありますねえ。

西村雅彦さんは自作の「だってそうだろ」なんて、あかるくてテンポ良くて、こちらまでウキウキしてきます。

西村さんはさすが俳優です。みんなが期待していた「ガスター10!」もやってくれました!

往年のファンにはたまらない三善英史さんの「雨」や敏いとうとハッピー&ブルーの神戸たかしさんが歌う「星降る街角」。

会場のみなさん、盛り上がっていましたね。

いちばん良かったのは、僕らのマドンナ、アークバンドの歌姫のKIYOKOさん。

深くカットされたスパンコールドレスが煌びやかで、歌は艶やか。

出演者のなかでもっとも輝いていました。

音楽はやはり生で聴くのがいいですねえ。新宿・歌の仲間たち新宿・歌の仲間たち新宿・歌の仲間たち新宿・歌の仲間たち新宿・歌の仲間たち

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です