海角七号

台湾映画「海角七号—君想う、国境の南」の試写会にいってきました。

ずっと観てみたいとおもっていた映画でした。

戦後、離ればなれになった日本人男性から台湾人女姓への未配達の手紙を軸に、現代台湾で進行する恋愛の物語です。

笑いあり涙ありの映画で、2時間10分の上映時間も瞬く間に過ぎてしまいました。

ふだんは忙しくて映画などなかなか観ることができませんが、たまに映画館に足を運ぶのもいいものですね。海角7号

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です