蒸気機関車

高崎から水上まで、SLのデゴイチに乗ってきました。

やはりSLは勇壮です。

まずなんと言っても、あの雄々しいほどの汽笛。あれが堪りません!

そしてドラフトの力強さは乗っている客車まで、そのリズムが伝わってきます。

冬空にたなびく黒い煙と、窓の隙間から入り込んでくる石炭の燃えかすまでもが、現代で味わうイベント列車としてのSLの楽しさのひとつかもしれません。

今回は写真も撮ってきましたので、そちらも見てください。蒸気機関車蒸気機関車蒸気機関車蒸気機関車蒸気機関車蒸気機関車

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です