煙たなびく・・・佐野ラーメン

青春18きっぷを使って、北関東をぷらっと廻ってきました。

小山から水戸線で下館へ、そこから真岡鉄道の「SLもおか号」に乗ります。

この日は蒸気機関車の重連運転(C11とC12)ということもあり車内はかなりの混雑です。

黒い煙と真っ白い蒸気を吐きながら冬枯れの下野を快走します。

時間があまりないので終点までは行かず途中下車です。

つぎの目的地は両毛線の佐野。

古くからの家並みが残る美しい街は、かの足尾銅山事件で有名な田中正造の生まれ故郷です。

佐野でのほんとうの目的は佐野ラーメン。

五代目は麺類苦手ですが、今回は同行女性陣に従います。

佐野厄除大師の門前のラーメン屋さんは参詣のお客さんでどこも満員です。

佐野ラーメンは縮れた手打ち麺と濃厚なのに透明感のあるスープが特徴でしょうか。

なかなか美味しい。

あいかわらずほとんど駆け足の旅ですが、充実した一日でした。佐野ラーメン佐野ラーメン佐野ラーメン佐野ラーメン佐野ラーメン佐野ラーメン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です