柔道界の大御所

柔道十段の大沢慶巳先生と全日本柔道連盟の専務理事に就任された小野沢弘史先生がいらっしゃいました。

大沢先生は柔道の最高位、そして小野沢先生は日本柔道界の実質的ナンバー2です。

おふたりとも早稲田柔道の誇りです。

八幡鮨は全員、早稲田大学柔道部が大好きです。

特に四代目は若い頃から、当時「今牛若丸」と呼ばれていた大沢先生の大ファンですから、先生がいらっしゃると柔道談義が止まりません。

五代目も大沢先生のお話がとても好きです。

柔道の神様とよばれた三船久蔵先生の逸話など、なかなか聞くことができないような面白いお話を伺うことができて幸せです。

この晩も大いに盛り上がり、最後は先生のお好きな「岸壁の母」や「北国の春」の大合唱です。

見てください、写真の中の笑顔!

愉しそうでしょう?

早稲田柔道の発展と、日本柔道のさらなる躍進を願って乾杯です!!柔道界の大御所

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です