ジャンパー!

冬季オリンピック面白いですねえ。

でも、期待の日の丸飛行隊は残念でした・・・

がんばった日の丸飛行隊のように五代目も飛びました。

いやいやスキーで飛んだわけではもちろんなく、電車からです。

・・・五代目は外出するときは必ず本を持ち歩き、たとえ一駅でも読書しています。

今回、地下鉄で早稲田から落合に行くまでのほんの5〜6分の間も、本の世界に没頭してしまいました。

頭のどこか遠くのほうで目覚ましのベルが鳴ったような気がしたので目を上げると、目の前に見たことのある光景、そして「プシュー」という扉の閉まる音。

普段なら逡巡して乗り過ごす方を選ぶのですが、この時は一瞬のうちに体が動いて扉に向かってダッシュ!

ここで飛びました。

飛行隊というより走り幅跳びに近いかも。

右足で地面、いや車内の床を蹴って、背中を丸めて、両手を前に伸ばしてダアーっと。

見事にプラットホームの上に着地成功です。

自分でも惚れ惚れするようなジャンプでしたね。

こんなことで自画自賛するのもかなりヘンですけど・・・

気持ちよかったなあ。

危険なことですけどね、値銀メダル、かな。

ハハハ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です