キハダマグロ

このところキハダマグロが美味しい。

キハダというとふつうスーパーなどで特売になるものを想像されるでしょうが、八幡鮨のそれはまるっきりの別物です。

赤身もトロも濃厚で、本マグロかと思うほど。

それもそのはず。

流通している大概のキハダは10〜20キロの小さいものですが、うちで仕入れるのは50キロオーバーのものばかり。

だから味も舌触りも口溶けも最高です。

もう少しすると、紀州勝浦辺りの本マグロの良ものが入ってくるでしょうが、それまではキハダで行きます。

おたのしみに!キハダマグロ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です