豪傑

あるお客様の学生時代のおはなしを伺いました。

かなり凄いので書いてしまいます。

体育系の学生さんだったそのお客様は食べ物屋さんで、よく出入り禁止になったそうです。

なぜか?

それはむちゃくちゃ大喰らいだから。

例えばトンカツ屋さんでご飯とキャベツが食べ放題だとすると…

まずご飯にソースを掛けて1杯(お茶碗でなくお櫃で!)。次にトンカツ半分で1杯。その残りで1杯。そしてキャベツにソースを掛けて1杯・・・

と、ひとりで4〜5杯は食べてしまうそうです。

回転寿しでは、100皿食べるとタダのお店に、相撲部の友人たちと行って全員100皿をかるく平らげてしまう(ご本人は格闘技の倶楽部ですが)。

また、洋食屋さんではオードブルの大皿でオムライスを山盛り2杯!

それを何回かやっていたらどこも出入り禁止になってしまったのだそうです。

当然と言えば当然ですが、凄いですよねえ。

五代目もけっこうな大喰らいだと思っていましたが、その方から見ればひよっ子のようなものですね。

ウェンディーズでパテ5枚の特製ハンバーガーを食べたくらいで、あるいは吉野家さんで牛皿の特盛り2皿食べた程度で粋がっていてはダメなんですね。

これからはもう少し小さくなってます。

恐れ入りました!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です