ノーブレス・オブリージュ

NOBLESSE OBLIGEノーブレス・オブリージュ「高貴なる責務」。

昨晩カウンターのお客様がたまたま口にされた言葉で、話の前後は分かりませんが、その部分だけ耳に残りました。

この言葉は五代目が学生の頃から好きな言葉です。

もちろん五代目は高貴でもなんでもありませんが、こういう気概だけは持っていたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です