平目のムニエル

日曜日に池袋で買い物したあと、演芸場近くの洋食屋さんに入りました。

オープンカウンターを中心に席が配してある昔風のお店です。

ナポリタン、オムライス、ハンバーグ、海老フライなど、王道のメニューが並びます。

五代目はタルタルソースとレモンをたっぷりかける海老フライが大好物なのですが、今回はひねりをきかせてヒラメのムニエルと洒落込みました。

ワンプレートにサラダとヒラメのムニエルがのっていて、いかにも洋食屋さんのテイストです。

もちろんライスは白いお皿に盛られています。

小学校低学年の頃、親戚のおばさんに近所の洋食屋さんによく連れていってもらいました。

西洋人はご飯をフォークで食べるとき、フォークの背に乗せて食べると教わり、相当に悪戦苦闘したのを覚えています。

いまでもそうやって食べる人っているのでしょうか。

そもそも洋食屋さん以外ではご飯をお皿に盛ることはないでしょうが、そこが洋食屋さんの洋食屋さんたる所以でしょうね。

肝心なヒラメのムニエルはバターが効いてとても美味でした。

次回は海老フライと海老ピラフを食べよう!平目のムニエル

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です