近江屋さんのストロベリームース

神田淡路町の洋菓子店、近江屋さんのストロベリームースです。

100年以上の歴史がある洋菓子の老舗で、本郷の東大脇にもおみせがあるようです。

このムース、写真ではわかりませんが、上下2層になっています。

いちばん下がストロベリームースでその上がホワイトチョコを使ったアングレソースだそうです。

表面の茶色いつぶつぶはスライスアーモンドをキャラメルで固めたもの。

これらをスプーンで掬ってたべます。

上記の説明が口の中で渾然一体となって瞬く間に溶けていきます。

先日いただいた京都のお菓子のように。

美味しいものは長く舌に留まってはくれないものなんですね・・・

美人薄命というのかなあ。近江屋さんのストロベリームース

カテゴリー: 五代目のブログ | タグ: | コメントはありません

コメントを残す

ページのトップへ▲