バーベキュー

日曜日に、お客様の和地陽二先生のお宅でバーベキューに招待していただきました。

和地先生はヒアルロン酸の量産に成功された科学者で、一時早稲田大学にも籍を置かれていました。

ご自宅は横浜郊外の閑静なお家で、草花が繁るお庭には鶯などの野鳥もやってきます。

おうちの中でまず、和地先生特製の煮豚の前菜とワインで乾杯します。

この日招待していただいたのは八幡鮨ファミリーと神楽坂の和食の名店、葉歩花庭(はぶかてい)さんファミリー、それにおなじみの三遊亭金兵衛さん。

葉歩花庭さんはとても素敵なご夫妻で、ご主人とは料理への思い入れなど、奥様とは草木について、いろいろと話が弾みました。

ちなみに「葉歩花庭」さんのお店の名前の由来は「葉のような仕事をこつこつとやってゆけばやがて花が咲く・・・」ということからだとか。

バーベキューは葉歩花庭さんのご主人と若い衆さんがほとんどやってくださいました。

お肉に焼き鳥、魚介にお野菜。

香ばしく焼ける側からいただいていきます。

プロに焼いてもらうと、なんでこんなに美味しいんだろう。

和地先生で結ばれたふたつのお店と噺家ひとり。

和気あいあい、食べ飲み語り、夜の帳が降りてなお宴は続きます。

そして輿が乗ってくると金兵衛さんが即席の高座に上がって落語を一席と踊りを披露してくれました。

これにはみんな大喜びです。

食後酒に、年代物の梅酒をごちそうになり、記念撮影でフィナーレとなりました。

おいしいバーベキューとすばらしい出会いに感謝です。バーベキューバーベキューバーベキューバーベキューバーベキューバーベキュー

(集合写真は、最前列が三遊亭金兵衛さん、2列目左から葉歩花庭奥様、その後が八幡鮨女将、和地陽二先生、四代目、後列左から葉歩花庭若い衆さん、元八幡鮨アルバイトの新舎=シンシアちゃん=今はA社で空を飛び回っています、奥さんと五代目、そして葉歩花庭のご主人羽深さん)

(最後の写真は酔って駅員さんのお立ち台にのぼる金兵衛さんと四代目。よい子のみなさんはマネしないでくださいね。)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です