できたてキムチ

日曜日に歌舞伎町の焼肉屋さん「両班(ヤンバン)」さんで食事しました。

焼肉屋さんで食べるのは2年ぶりくらいでしょうか。

新鮮なユッケは、麺の如くズルズルっと無くなってしまいます。

焼肉は上カルビ。

最近ステーキは脂身より赤身を食べるようになりましたが、焼肉はやはりカルビですね。

カルビは肉の甘さがたまりませんからね。

ただ、食べる量が減りました。

何年か前までは、ひとりで5〜6人前は軽く平らげていましたけど、いまではせいぜい2〜3人前がいいところです。

若くないのかな・・・かなしいです。

まあそれはいいとして、きょういちばん感激したのは、作り立てのキムチ。

見た目はキムチなのですが、白菜はシャキシャキしていてサラダみたいなの!

さほど辛くなくて五代目向きです。

お皿に山盛りのキムチが瞬く間になくなりました。

ご飯は雑穀米なのですこしくらい食べ過ぎても安心?です。

久しぶりに焼肉を食べて、改めて韓国焼肉のおいしさを実感した夜でした。

※外で食事をするときには、成る丈写真を撮るように心掛けているのですが、お腹が空いている時などはつい忘れて食べだしてしまいます。

今回もご多分に漏れずやってしまいました。

ですから、あるのはキムチの写真のみ。

ごめんなさい。できたてキムチできたてキムチ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です