タルト

伊勢丹の地下でタルトケーキ専門のお店をみつけました。

アトリエ・ド・リーブさんは本店を白金台にかまえるパティスリーです。

伊勢丹ではタルトケーキを扱っていますが、これは本店にはなく、伊勢丹だけの商品なのだとか。

じつは五代目はあまりタルトは食べないのですが、このお店のタルトはとても美味しそうに見えたのでつい買ってしまったのです。

なぜタルトはあまり食べないかというと、タルトとその上のクリームなどとが、食感のうえで一体性がないように思えるからです。

ケーキのいちばんの理想は、スポンジでもタルトでもなく、薄く焼いたパイ生地ですね。

これはチーズケーキでもモンブランでもなんでも合います。

まあ、ショートケーキは別でしょうけど。

たしかキルフェボンさんのケーキはパイ生地だったような気がします。

はなしが逸れましたが、今回のアトリエ・ド・リーブさんは、そんなタルトのなかでも美味しかった。

クリームとのバランスもよかったですし。

偉そうなことを書きましたけど、みんな五代目の独断ですからね。

みなさんは参考になさらないでくださいね。タルトタルト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です