運転手は君だ、車掌はぼくだ

みなさんご存知のように、五代目は電車、特に特急列車に乗るのが好きです。

かといって鉄っチャンというほどでもないのですが。

五代目がこういったことをよく口にするからかも知れませんが、鉄道好きや旅好きのお客様がよくいらっしゃいます。

先日は小田急ロマンスカーの運転手さんと車掌さんたちが食べにきて下さいました。

ロマンスカーといえば私鉄特急の花形ですね。

そういう方たちとお話していて、いつも感じるのですが、彼らは心から鉄道が好きだということ。

鉄道の話をするときのみなさん表情がいきいきしているし、笑顔がいいんです。

以前ある運転手さんに質問したことがあります。

「趣味はなんですか?」と。

そしたら答えは「電車の運転です」。

「普段の日は趣味ができるけど、休みの日にはできません」!!

趣味と実益を兼ねる、とはまさにこういうことを言うのでしょう。

素敵だなあ。

五代目ももっともっと仕事を楽しまなきゃね。運転手は君だ、車掌はぼくだ運転手は君だ、車掌はぼくだ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です