20年

東西ドイツ統一からはやくも20年が経ったのですね。

あのときは衝撃的でした。

自由主義陣営の勝利の象徴として五代目も記憶にとどめています。

現在も国内的には東西の格差などが多少は残っているでしょうが、国際的に見れば足もとのしっかりした国だと思います。

EUという共同体の中にありながら、国民が「国家」というものをしっかり認識しているのではないでしょうか。

ドイツのことなどあまり知らない五代目ですが、ニュースなどでみていて、なんとなくそんな風に見えるんです。

いずれにしても、喜ばしい記念すべき事柄ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です