柏屋さんの薄皮饅頭

先日ご来店下さった、ベトナム交響楽団首席指揮者の本名徹次先生から薄皮饅頭をいただきました。

先生のご実家はかの有名な、郡山の老舗「柏屋」さんなのです。

柏屋さんの薄皮饅頭といったら、関東から東北にかけては誰もが知る有名な和菓子屋さんです。

頂戴したのは木製の蒸籠に入った特製品です!

こんな本格的な薄皮饅頭ははじめてお目にかかりました。

お饅頭自体も一般的なものより大きいような気がします。

どちらかというと洋菓子派の五代目ですが、薄皮饅頭だけは子どもの頃からの好物なのです。

早速頂いてみることにしましょう。

柏屋さんのそれは、皮が絶妙な薄さで、中の餡との相性がとても良いのですね。

あんこには日本茶。

ちょっと濃いめにした日本茶と一緒にいただいていると、一瞬温泉旅館にいるような錯覚を覚えます。

ベトナムの発展のためにご尽力されている本名先生。

これからも素晴らしい演奏を通じて、広く世界とベトナムの橋渡しをしてほしいですね。柏屋さんの薄皮饅頭柏屋さんの薄皮饅頭柏屋さんの薄皮饅頭

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です