海鮮焼き

アークフラッシュの笹川さんにお食事に連れていっていただきました。

大久保にある「磯丸水産」という海鮮焼きのお店。

奥に広い店内は、まだ宵の口だというのにかなり活気があります。

食べたいメニューをオーダーして、各テーブルにあるコンロでセルフで焼きます。

帆立やさざえ、北寄貝、えび、蟹、まぐろの鎌などなど、いろんなものを焼いていきます。

自分の目で、火の通り加減を見ながら焼けるのを待つのもまた楽しいものです。

貝類には醤油をちょっと垂らすと、香ばしくなってさらに食欲が増します。

食事の仕上げには焼きおにぎり。

醤油を刷毛で塗りながら、何度も返して表面がカリカリになるまで焼いていきます。

五代目はアツアツのヤキオニに先ほどのさざえの出汁を掛けてみました。

これは堪らないほど美味しいですね!

もう満腹。

店の中には、大きな大漁旗と目がチカチカするような裸電球、それにべたべた貼ってある手書きのメニュー。

料理の旨さと相まってウキウキするようなお店でした。

ごちそうさまです。海鮮焼き海鮮焼き海鮮焼き海鮮焼き

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です