まかない35

五代目お得意のチャーハンをまかないで作ってみました。

むかし他所で働いていた頃、まかないをご馳走になったあと、毎晩近くの中華そば屋さんに夜食を食べに通ったものです。

お気に入りの注文は、餃子3人前、豚肉とキクラゲと玉子の炒め物、それに玉子チャーハン(大盛り)。

よくもまあ毎晩あれだけ食べたものです。

それでも今よりずっと体重は軽かったのですから不思議です。

毎晩通ったおかげで、チャーハンを作るコツみたいなものを身につけることが出来ました。

アツアツにした鉄のフライパンで、強火で満遍なく炒めるのがコツのようです。

仕上げに胡麻油を少し掛けまわして風味を出せば、結構本格的な味に仕上がります。

ただし、自分で作るときは化学調味料を一切使わないので、あの独特な甘みは出ませんけどね。

ちなみに今日のチャーハンはたっぷり焼豚とふわふわ玉子のチャーハンでした。

写真がなくてごめんなさい。

カテゴリー未分類

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です