タンポポ

街を歩いていたら、道ばたにタンポポが咲いていました。

鮮やかな黄色い花のなかに、よく見ると綿毛になったものも混じっていました。

もうそんな時季なのかと驚くと同時に、自分だけほんの少し時間に取り残されたような、タイムラグを感じたりしました。

1日2日では気づかない変化も、月単位、いえ週単位で見てみると、季節の移ろいが見えてくるものですね。

そんなタンポポから目を上げると、そこには見事な枝垂れ桜が咲いていました。

ああ、春に囲まれて幸せな気分です!

そして、あとすこしで風薫る五月。

沖縄のことばで言えば「若夏(うりずん)」です。

目を前に向ければ、あたらしい季節がどんどん自分の方に向かってきます。

明るい未来よ早くこい!たんぽぽたんぽぽ

カテゴリー未分類

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です