柔道日本選手権出場

早稲田大学柔道部出身の佐々木智哉さんが今年も柔道日本選手権に出場しました。

今年は就職先の青森県からの出場です。

青森といえばコンデコマこと前田光世やその従兄弟の前田武郷など、有名な柔道家を多く排出している県です。

そこから代表で選ばれるのですから大したものですね。

試合では惜しくも一回戦で敗退してしまいましたが、佐々木さんはいまもっとも伸び代のある年齢ですから、今後もずっと楽しみです。

大学卒業後、青森県警に就職した佐々木智哉さんですが、その優しい人柄から交番勤務では地元の人びとからたいそう愛されていたそうです。

現在は、猛者の集まる機動隊勤務になったそうで、柔道をする環境としてはピッタリではないでしょうか。

来年の日本選手権でも私たちにあの勇姿を見せてほしいですね。

※写真は、試合後八幡鮨で撮ったものです。

Tシャツ姿が佐々木智哉さん、その奥が現主将の村山拓也さん、右手前が吉村監督、そして奥でワイングラスを掲げているのは五代目の大好きなOBの松本豊二さん。

見てくださいみなさんの笑顔。

早稲田柔道部の人たちは底抜けに明るいのです!

柔道日本選手権出場

カテゴリー未分類

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です