ドリアンのお菓子

ベトナム交響楽団指揮者の本名徹二先生にベトナムのお土産をいただきました。フルーツの王様、ドリアンを使ったパイです。

頑丈に密閉された包装を開けると、あの強烈な匂いが部屋中に充満します。でも、ドリアンはけっこう好きな五代目。一個ぺろりと食べてしまいました。

パイの中は中国の月餅のような感じで、中心には玉子の黄身が入っています。ベトナムの食べ物は日本人の舌に合うとおもいます。いつかベトナムの屋台でフォーを食べてみたい。

ところで、マエストロはこんどの土曜日に郡山で被災地チャリティコンサートを行われます。先生のご実家は以前もご紹介しましたが、郡山の柏屋さんという薄皮饅頭の老舗です。

ですから今回のコンサートは地元ご出身の奏者の方も多く参加されるそう。

日曜日なら五代目も聴きに行けたのですが残念です。音楽でみなさんが元気になることを祈っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です